害獣駆除 業者 アライグマ ハクビシン ねずみ コウモリ イタチ

害獣でお困りなら!害獣お役立ち情報

ネズミとネズミの巣の駆除・防除方法まとめ!

更新日:

ネズミの巣は対策が大事!ネズミの習性を理解して防除をしましょう

0120-949-986

24時間365日受付対応

生活110番TOP害獣駆除ねずみ駆除ネズミの巣は対策が大事!ネズミの習性を理解して防除をしましょう

生活110番辞典
害獣駆除

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ネズミの巣が一度作られてしまうと、ネズミがその巣の中で繁殖をしてしまい駆除が困難になります。
ネズミの巣が作られるのには環境的な要因が大きいため、それを理解すればネズミの巣を防除するのに効果的といえます。
ネズミがいることで病原菌の感染や騒音にも繋がるため、巣を見つけたら早めの対策をしましょう。
今回は、ネズミの巣の対策について紹介します。

目次

ネズミの巣は対策が大事!ネズミの習性を理解して防除をしましょう|生活110番辞典

ネズミの巣を作らせない!予防に効果的な対策

ネズミの巣は巣材になるものや食べ物を管理することで防ぐことができます。

・食べ物の保管に気をつける
野菜などはダンボールやビニールに入れずにプラスチックや金属の容器に入れ保管しましょう。

・キッチンのゴミは処理する
キッチンの三角コーナーやゴミ箱の生ゴミはネズミの恰好の餌場になります。
三角コーナーのゴミはこまめに処分し、ゴミ箱は蓋つきのものにしましょう。

・ペットの食べ残しは片づける
ペットの食べ残しを放置するとネズミの餌となってしまうため、ペットが食べ終わったらすぐに片づけましょう。

・空き缶はきちんと洗う
ジュースなどの空き缶をよく洗わずに屋外に放置すると、その甘い匂いにつられてネズミがやってきてしまいます。
空き缶はきちんと洗ってから処分するようにしましょう。

・布やビニール、服は放置しない
布・ビニール・新聞紙・木材・ダンボールなどはネズミの巣材になってしまいます。
こまめに処分し、服は整理整頓をするようにしましょう。

ネズミの巣は対策が大事!ネズミの習性を理解して防除をしましょう|生活110番辞典

ねずみ駆除を依頼できる業者

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

弊社調べの最安値 8,000円~

弊社調べの最安値 8,000円~

( 1投票, 平均評価値:5 )

ネズミの巣は対策が大事!ネズミの習性を理解して防除をしましょう|生活110番辞典

ねずみの生態で見るその習性と行動パターン

総合TOPへ
メニューねずみ駆除マイスター

ここでは、ねずみの習性について解説していきます。ねずみがどういった動物なのかを知ることは、その対策を立てるうえで重要な基礎知識です。習性に関する知識があれば、その行動も予測できますし、ねずみがいるかどうかわからない段階でその存在を判別するにも役立つでしょう。なお、すでに家にねずみがあらわれて被害を受けているという方は、駆除業者に相談されることをおすすめします

ねずみは生物学的には哺乳綱ネズミ目(齧歯目)に属する動物で、同じ分類にはリスやヤマアラシなどがあります。このうち一般にねずみと呼ばれるのは、諸説ありますが1000~1800種程度です。このうち、人家にあらわれ、被害をもたらすのは家ねずみと俗称されるグループで、ほぼ「クマネズミ」「ドブネズミ」「ハツカネズミ」の3種です。

3種のねずみの、種類ごとの特徴や見分け方などは、こちらのページで詳しく解説しています。ここでは、ねずみ全般に共通する習性を中心に解説していきたいと思います。

ねずみの生態で見るその習性と行動パターン

繁殖能力~1年を通して繁殖し、増えるスピードが速い

ねずみの繁殖能力が高いことはよく知られています。いわゆる「ねずみ算」という言葉の語源になったように、多産で成長が速く、繁殖期も1年を通じてあるため、非常なスピードで数が増えていきます。ねずみの繁殖能力と寿命については以下のとおりです。

ねずみの種類 繁殖期 妊娠期間 平均的な出産数 性成熟期※ 寿命
クマネズミ 通年
(夏にピーク)
21~24日 5~6子 3~4ヶ月 1~2年
ドブネズミ 通年
(春と秋にピーク)
21~24日 8~9子 2~3ヶ月 1~2年
ハツカネズミ 通年
(春と秋にピーク)
18~20日 6~8子 2ヶ月 1~2年

※性成熟期=繁殖行為が可能になる時期

特に増えやすいとされているのがハツカネズミです。ハツカネズミという名称自体も、「二十日ほどで生まれる」(妊娠期間が20日程度と短く繁殖サイクルが速い)ことが語源だとされています。

ねずみの生態で見るその習性と行動パターン

移動しながらおしっこをする性質がある

ねずみは動き回りながら尿をするという性質があります。そのため、ねずみが通ったあとには尿の跡が残っていきます。人間のものに近い刺激臭がするので、その発見は容易です。さらにクマネズミの場合には、尿だけでなくフンもまき散らしながら動き回ります。

前述したとおり、ねずみは部屋の隅を移動する習性があるので、フン尿もそうした場所に残り、ラットサインとなることが多いです。フンの大きさ・形状はねずみの種類によって異なるため、そこからねずみの種類を推定することができます。フンによるねずみの種類の見分け方はこちらのページで解説しましたので、参考にしてください。

当サイトでは、当サイトのスタッフが全国から見つけ出した優良なねずみ駆除業者を厳選して紹介しています。
ねずみ被害がどんどん拡大する前に、プロの業者に相談してみませんか? 現地調査・見積もりは無料です。

おすすめ業者に見積もりを依頼する


総申込数26,640

(2018年08月11日現在)

最新のお申し込み状況

ねずみの生態で見るその習性と行動パターン

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

HOME
ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

「ネズミを確実に追い出す方法はあるのかな?知りたい」

あなたは今、そうお考えではありませんか?

もしあなたがこんな風にお悩みであれば、ぜひこの記事を読んでください。このページでは、こんなことをお話しています。

ネズミ駆除のプロ中村が、ネズミを追い出した上で、二度とネズミが出ない家にする方法を、お伝えしています。

ネズミの習性を逆手に取った、戦略的なプロの退治方法であれば、ネズミを追い出すことができるんです。

ネズミは頭の良い生き物。
警戒心を持ち、私たちがお金をかけて仕掛けた罠も、するりとすり抜けていきます。

しかし!

警戒心の強いネズミですが、その習性を調べていくと逆に利用できる点もあるのです。

大切なのは、

この3つのステップを確実に行うこと。

また、自分でやる方法の他に、優良な専門業者に頼む方法もお話いたします。

この記事が、ネズミを1日でも、1分でも早く家から追い出したいあなたのお役に立てれば幸いです。

それでは、さっそくみていきましょう!

目次

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

コツを掴んで徹底駆除!ネズミのいない家を手に入れる方法

徹底駆除のための守りたい3ステップ。ステップ1・捕獲する、ステップ2・追い出しや侵入口封鎖、ステップ3・巣の撤去。

それではさっそく、ネズミを追い出す方法=駆除のコツを紹介していきます。

駆除をするときに守ってほしい手順があります。それがこの3つ!

この3つの手順を守ることが大切です。
「え、それって普通のことじゃない…?」と思いましたか?

でも、このあたり前のことが、なかなかできないのです。

たとえば、「ネズミを捕獲できた!」という達成感から、そこで駆除作業を終えてしまうことがあります。
また、自分では屋根裏に入ることがむずかしいため巣の確認までできない、等の理由で最後までステップを徹底できないことが多いんです。

しかし、ネズミにとってあなたの家が快適な場所であれば、ネズミは必ずまたやってきます。
そして巣を作り、みるみるうちに数が増えていきます。

ですので、この3ステップを徹底することが徹底駆除の絶対条件なのです。

では、3つの手順それぞれについて、具体的にご説明します。
※「捕まえる」「追い出す」は2つ合わせて1つ目のステップです。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

殺鼠剤(毒エサ)

やや高価なものもありますが、値段は比較的安価なものが多いです。置くだけでよく、手頃なグッズと言えます。

しかし、じつは3つのデメリットがあります。ご存じない方も多いので、ぜひ知っていただきたく思います。

まず、ネズミが家の中の、目の届かない場所で死ぬ可能性があります。その場合、死体が放置されて腐り、家に悪臭がただようことになります。

手の届かない壁の間で、知らぬ間にネズミが死んで腐り、壁にシミをつくってしまった。最悪リフォームすることに…なんてケースもあります。

また、ご自宅にペットや小さいお子様がいる場合は、誤食してしまう危険があります。

さらに、毒エサの効かないスーパーラットが増えています。これはクマネズミが進化して、殺鼠剤に対する耐性がついたネズミです。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

粘着シート

粘着シートは、ネズミの通り道に置いて、強力な粘着のりで捕まえるグッズです。

価格は1枚につき100~350円ほど。1枚〜5枚くらいでは捕獲率が低く、たくさん(数十枚)使わないとなかなか捕獲できません。

ただ、粘着シートにネズミが引っかかってくれれば、そのまま処理をすればいいので、捕獲後の処理は殺鼠剤よりも手軽です。

しかし、問題は、なかなかネズミが引っかからないことだと思います。お手軽に使えるので、捕まりそうな気がしますが、そんなにカンタンではありません。

ネズミは警戒心が強く、頭も良いです。確実に捕まえるには、「ラットサイン」と呼ばれるネズミの行動経路のサインを見つけて、「その家でどんな行動をしているのか」を見極めなくてはいけません。
しかしこの行動経路の特定は、専門家でないと難しいと思います。

行動経路が特定できない場合は、壁際や部屋の隅(角)・家具の間などに、シートを1カ所に5枚以上、スキマなく敷きつめます。(スキマがあるとネズミの逃げ道になってしまいます)

また、子どものネズミがかかることが多いですが、親ネズミを捕まえないと根本的な解決にはなりません。親ネズミを捕まえるには、巣の場所を特定しないと難しいので、屋根裏や天井裏を調べる必要があります。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

侵入口をふさぐ - 家の中と外から防鼠する -

さて、次はネズミを家に入れないための「侵入口の封鎖=防鼠」についてお話します。

防鼠には内側→外側の鉄則ルールがあります。その理由は、もし家の中にネズミが残っている状態で外側をふさいでしまうと、ネズミが家の外に出られず、家のなかで死んでしまうからです。

壁の中にネズミを閉じ込めてしまった!なんてことがないように気をつけましょう。それぞれ穴ができやすい場所、ふさぎ方を紹介します。

では、手順をみていきましょう!

室内でネズミが侵入するところは以下の通りです。

え、こんな狭いところからも?と思った方も多いはず。しかし、こんな狭いところでもネズミはすり抜けます。
なんと、10円玉程度の大きさでもすり抜けるネズミもいるんです。

その程度の穴はたくさんあるし、どれがネズミの穴なのかわからない…ということもあると思います。

穴の判別方法は

の2つがあります。

まずは、ガムテープなど剥がれるものでふさいでみることをおすすめします。
もしそのふさいだ口が侵入口であれば、ガムテープが食いちぎられて穴が開くはずです。

また、ラットサインを見つけることも侵入口を見つける重要な手がかりとなります。

ネズミは同じところを通る習性があります。
この習性によって、ネズミが通ったところには黒ずんだ跡ができるのです。
この黒ずんだ跡こそラットサインになります。

侵入口を見つけたら、次は穴をふさぎます。
金たわしをまるめて詰め込んだり、金網を差し込むといった方法を使います。

大きな穴は、板やパンチングメタルという専門金具でふさぐ方法もあります。

ネズミは以下のような場所から家の中に侵入します。

水にも強いドブネズミの場合、お風呂やトイレの排水口から侵入してくることも。

もし、自分がトイレに入っていて、下からネズミがでてきたら…もうトイレに行くことも怖くなってしまいますよね。

絶対に家には入れたくない…!
では、これらの穴はどうやって防ぐのでしょうか。

外から入る穴をふさぐには、室内の穴と同じように、金網や金属タワシで穴を埋めるなどの方法があります。

壁に穴が開いて侵入している場合は「パテでふさぐ」場合もあります。通常のパテよりも、防鼠塗料・防鼠パテという辛味成分を配合したネズミ対策用のものが効果が高いです。

大きな穴は「ネット形状のアルミ板=パンチングメタル」でふさぐという方法も確実です。通気性を保ちながら、ネズミの侵入をふさぎます。

室外・室内に問わず、ネズミは大人の親指サイズの穴があれば簡単に侵入してきます。このネズミの侵入口を完全にふさぐ、というところが、間違いなく一番苦労する点です。

私の経験上、一般の方が侵入口をすべてふさぐことは、ほぼ不可能です。プロの専門家でも難しいのですから…。もし、すべての侵入口を封鎖したい方は、一度みんなのネズミ駆除屋さんにご相談ください。無料の現地調査で、あなたの家の問題をすべて洗い出します。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

ネズミの巣を撤去する

ネズミの巣を撤去するポイントは?断熱材やティッシュ・紙類やビニール類などは巣の材料になってしまいます。巣を作らせない2つの工夫は整理整頓とエサの除去です。素手での作業は家ダニが付着し、かゆみや肌荒れの原因になるので注意が必要です

さて、ネズミの侵入口を完全に遮断したら、最後に行うことは巣の撤去!
巣をなくしてネズミが住みやすい環境を与えないことで、再発を防ぎます。

ネズミ駆除で「もう限界…」と感じるときは、駆除したのにまたネズミが家にやってくるとき。

そうならないためにも、家をネズミゼロの環境に整えることが徹底駆除のカギとなります。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

今後巣を作らせないために

では、今後巣をつくらせないためにわたしたちはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

ずばり、巣をつくらせないためには「整理整頓」が一番のカギであるといえます。

具体的には、

といったことが大切です。

ネズミは神経質な生き物です。そのため、安定した餌場、安定した寝床を求めます。

冒頭でも述べたように、この習性を利用してみるのです。

ティッシュやビニール袋はすぐゴミ箱に捨て、本も本棚に戻す。
食べられそうな食材が台所にあれば、密閉容器に入れて保管する。

こうするだけで、安定した餌場も寝床も与えないようにすることができます。

日々の小さな心がけがネズミ排除への近道です。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

もう被害を繰り返さないために

ネズミ被害はもう嫌だ...少しでも早く解決したいあなたへ。巣の場所がわからない。侵入口をふさぎきれない。駆除グッズが効かない。自分での駆除が難しくなり 「限界かも」と感じたら...プロの業者なら時間をかけずに 安全・確実に解決できます。

いかがでしたでしょうか?
ネズミを駆除するためには、お話した3ステップで順番に作業を進めることが大切です。

もし、あなたが以下のケースに当てはまる場合は、自分で駆除をするのはかなり難しいと考えて下さい。

この他にも、粘着シートを仕掛けた翌日に、このような電話がかかってきたこともあります。

「ネズミが粘着シートに捕まってキーキー鳴いていてます…どうしたらいいかわかりません!」

実際にネズミが引っかかった姿を目の前にすると、ゴキブリのような小さい生き物とは違い、かなり戸惑う方も多いです。
捕獲はできても、その後の処理はちょっときついかも…と思った方は専門家に頼むという手もあります。

自分で行う駆除にたくさんの時間をかけ、限界を感じていた方も、専門家に頼むことで今までより時間をかけずに解決できる可能性があります。

ネズミの被害がおさまる他にも、駆除にかけていた時間・ネズミに対する不安を感じる時間がなくなることは、あなたの心の負担を無くすことにもつながります。

「侵入口を徹底的に調査して、すべてふさぎたい」
「屋根裏までしっかりといなくなったことを確認したい」

自分でできることはやったけど、もう限界かも…とお考えの方、一度みんなのネズミ駆除屋さんにご相談してみてください。
ネズミを知り尽くしたプロが、高い技術力とノウハウで完全駆除します。調査は無料ですので、気になる方はまずお気軽に相談だけでもしてみることをオススメします。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

ネズミの繁殖力は恐ろしい

1組のネズミカップルが1年に出産するネズミの数を知っていますか?

家に被害を及ぼすネズミの約9割を占めると言われているクマネズミの場合、1回の出産につき平均9匹、年に約6回の出産をすると言われています。

これを計算すると1年に1組のカップルが産むネズミの数は54匹

しかし、考えてみてください。そのカップルが産んだネズミが、また同じように子ネズミを産んでいったら…?

単純計算をすると、1年でたった2匹のネズミが7706匹に!その1ヶ月後には、なんと1万3000匹にもなるんです。

実際には生活環境によって生存率が変わってくるため、そこまでの数には至りません。しかし、「ねずみ算」という言葉がありますよね。それくらいネズミの繁殖力は凄まじいのです。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

あの腹痛はネズミが原因?ネズミは病原菌の運び屋だった!

「どうしようトイレから出れない…」

夏になるとあの苦しい食中毒が最盛期を迎えます。

食中毒を引き起こす菌は「サルモネラ菌」といわれています。
このサルモネラ菌をはじめとして、ネズミは多様な菌を運んでいます。

引き起こされる病気は

などと様々。
ネズミが食材を探してキッチンを徘徊し、そこで荒らされた食材を人間が口に入れてしまうと、病原菌が一緒に体内に入ることに。

こうしてあの腹痛や吐き気は生まれます。食材を腐らせたつもりはなかったのに!と思った方、もしかするとネズミのしわざかもしれません。

口にものを運びたがる子供のことを考えても、不安が広がりますよね。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

ネズミによって起こる火事も・・・

ネズミの特徴といえば、あの大きな前歯ですよね。
夜に聞こえる、あの柱を齧る音からもわかるように、硬いものでもなんでも齧ります。
家の中に張り巡らされている大事なケーブルやパイプを壊してしまう可能性だってあるのです。

起こる可能性のあるネズミの被害として、

などの被害が挙げられます。

このように、たった1匹のネズミから数百万円もの被害が生まれることもあります。

このように、放っておくと次々と被害が広がっていくネズミ。

でも、もしあなたの家から完全にネズミがいなくなったら…

もう夜に現れる恐怖を味わうこともなくなりますし、やっかいなネズミにストレスを感じることもなくなります。

ここでご紹介するネズミ対策が、ご自宅における対策の一助となれば幸いです。

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

ハツカネズミ

ご自宅にどのネズミがいるか、なかなか区別や判断ができないと思います。
もし、糞が落ちていたらその形や大きさもネズミを知る手がかりとなりますが、現実的にはなかなかムズカシイと思います。

各ネズミの特徴をみても、種類によって行動パターンが違うこと、性格によって効くグッズも様々であることがわかると思います。

ネズミの駆除には、ネズミの種類に合わせた効果的な戦略が必要になります。

こんな風にお悩みの方は、みんなのネズミ駆除屋さんに一度ご相談下さい。
無料で調査して、被害を確認し、一匹残らず駆除します。

Copyright ©みんなのネズミ駆除屋さん All Rights Reserved.

ネズミを戦略的に追い出して、侵入されない家にする3つのステップ

ネズミの巣を見つけて、駆除する方法!

全国版
search
menu
ページトップへ
マイベストプロ TOPマイベストプロ東京東京都東京23区練馬区宮崎宜夫/有限会社ミヤザキコラムコラム詳細

ゴキブリ・ねずみ駆除のスペシャリスト

宮崎宜夫(みやざきやすお)

ネズミの駆除・退治

2015年11月19日
/
2015年11月24日更新

ネズミはエサを食べたり、巣を作ったりする目的で家に侵入します。
ネズミは巣の中で繁殖して、恐ろしいほど数を増やします。
巣を早く発見することで、早期にネズミの駆除ができることがあります。
ここでは、ネズミの巣を駆除・退治する方法を紹介します。

ネズミの巣を見つけて、駆除する方法! - 宮崎宜夫 [マイベストプロ東京]

ネズミが巣をつくりやすい場所について

布をはじめ、布団のなどの綿、断熱材などを使って巣を作るクマネズミ。クマネズミは、屋根裏、押入れ、天袋、壁の中などに巣を作る傾向があります。

一方、湿気が好きなドブネズミは、水まわり付近に巣を作る傾向があります。特に、冷蔵庫や食器棚の裏を入念に見てドブネズミの巣を発見しましょう。

使われなくなったダンボールや新聞紙を使って巣を作る傾向があるハツカネズミ。納戸をはじめ、倉庫、物置などを入念に見て、ハツカネズミの巣を発見しましょう。

天井裏や壁で使われる断熱材のグラスウールを使って巣を作るネズミもいます。綿のようなグラスウールが入った断熱材はフワフワしています。
このため、断熱材の中からグラスウールを引っ張り出して、巣をつくるとネズミにとって住み心地が抜群だそうです。

断熱材のグラスウールを鳥の巣のような形にして巣を作ったり、断熱材に潜り込み、かまくらのような巣を作るネズミもいます。

ネズミの巣を見つけて、駆除する方法! - 宮崎宜夫 [マイベストプロ東京]

おすすめコラム

ゴキブリ駆除 ねずみ駆除 更新

ネズミによる被害例と事例の紹介

ご存じですか?ネズミの弱点、嫌いなもの!

ネズミ駆除に超音波は効果があるか?

餌でかわる、ネズミの罠に使う効果的な餌とは?

おすすめコラム一覧へ

宮崎宜夫プロのその他のコンテンツ

くらし、生活サービスについては宮崎宜夫におまかせ!

生活サービスに関するご相談や困りごとなどを解決する宮崎宜夫プロのコラムは必見。
今回のコラム記事は『ネズミの巣を見つけて、駆除する方法!』。
練馬区で活躍する専門家がくらしやビジネスで役立つ情報をお伝えします。

ネズミの巣を見つけて、駆除する方法! - 宮崎宜夫 [マイベストプロ東京]

毒エサが効かないスーパーラット

近年では都会を中心に毒エサの効かないスーパーラットというネズミが急増しています。報告されているネズミ被害の大半がこのスーパーラットによるものだという地域もあるほどです。

 

スーパーラットとは、毒への耐性を持ったクマネズミのことをいいます。クマネズミはもともと運動能力が高く警戒心の高いネズミであるため、駆除がしづらいネズミでもありました。ネズミは一世代ごとの寿命が短いうえに一生で何度も子供を産みます。そのため、毒エサを食べても生き残ったネズミ同士が子供を作ることで毒に強い耐性を持ったネズミが産まれてくることになるのです。

普通のネズミが毒や寿命で減っていく中、スーパーラットは出産のたびに増えていきます。スーパーラットが出現した場合は、ネズミの胃液と反応して毒ガスを作る薬品であるリン化亜鉛を使用するか、ネズミ駆除業者に依頼しましょう。ただし、リン化亜鉛は劇薬指定物であるうえ、子供やペットが誤飲してしまう危険性も伴います。ただでさえ捕獲が難しいとされるスーパーラット、無理やり捕獲を試みるより、専門家に依頼するのが確実に駆除できる方法だと言えます。

ネズミの習性からどこに住み着いていつ活動するのか予測しましょう|ネズミ駆除・ねずみ駆除:8,000円~&現地調査無料|ねずみ110番

ねずみ駆除の関連記事

さて、ネズミの習性から、どこに住みついてどういった活動をおこなうのかを知っていただけたでしょうか?ネズミの侵入を止めるには、まずネズミが住みつきにくい環境を整えることが大切です。エサや巣の材料をなくし、侵入する隙間や穴をなくすことを意識しましょう。既に被害が及んでしまっている場合は、被害が拡大する前に専門業者へ依頼することが一番です。ネズミは病原菌を持っていることも多いため、駆除する際は慎重にするようにしてください。

ハツカネズミの被害について飲食店は特に注意が必要です

※ご発注の際は契約先は当社加盟店になります。
※ご紹介は利用規約に基づき行わさせていただきます。

ご利用規約はこちら

メディア情報

BSジャパン
日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

テレビ東京
モーニングサテライト

「モーニングサテライト」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

※手数料がかかる場合がございます。
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

ねずみ110番 トップページ
このページのトップへ
Copyright ねずみ110番 all rights reserved.

ネズミの習性からどこに住み着いていつ活動するのか予測しましょう|ネズミ駆除・ねずみ駆除:8,000円~&現地調査無料|ねずみ110番

ねずみが巣を作れなくする方法

 

ねずみの歯はするどく、段ボールやプラスチックまでかじってしまいます。

ですので、食事をしたらすぐに食器棚に入れたり、
瓶にいれて封をしっかりしておくようにしましょう。

また、ペットのエサの食べ残しこそ、ねずみの格好のエサとなるので
すぐに片づけることです。

ねずみは巣作りをするとき、新聞紙、ティッシュペーパー、
ポリ袋、雑誌、布ゴミなどを材料とします。

それらが部屋中に散らかっていると、ターゲットにされますので
日ごろから整理整頓するようにしましょう。

家の中に限らず外回りも同様です。

また、使っていない押入れがあれば巣作りに
されやすいので要注意です。

安心して通れる通路があるから活動が活発になるのです。

ねずみは端っこを好んで通路をしますので、
一部屋ずつ入念にチェックして
見つけたら出入りできないように遮断してしましょう。

遮断していけば、駆除は限られた場所のみで
対応することができるというわけです。

ねずみは5センチぐらいの隙間が落ち着くといわれています。

ですので、隙間という隙間をアルミのクッキー箱や
金網で防ぐことです。

ユーカリやペパーミントのアロマオイルを炊いたり、
ゴミ箱など気になる箇所にスプレーをするのも
効果があるといわれています。

確かに、ユーカリやペパーミントは匂いが独特で強いですよね。

逆に、植物性の甘い匂いではかえって寄って
きますので使わないようにしたほうがいいです。

ネズミが巣を作れなくする工夫

ハツカネズミの生活と繁殖

ハツカネズミは乾いていて雨風がしのげる密閉空間を好みます。そのため乾きに対する耐性は非常に強く、船舶のコンテナのような水のない空間でもかなり長期間耐え生きることが知られています。

ハツカネズミは基本的には夜行性です。ただし人家に適応したネズミは、夜というよりは、人がいない時間を狙って行動するものが多いようです。ハツカネズミはそれぐらい知能が高く、適応力に優れた動物だというわけです。

生殖活動が積極的に行われるのは春と秋。3週間程度の妊娠期間をもって、1度に2~7匹程度の子供を産みます。生まれた子供は12週間程度で性成熟し、次の子供を産むようになります。成獣の寿命はだいたい1年~2年程度です。

だいたい20日程度の妊娠期間で子供を産むということでハツカネズミという名前がつけられていますが、実際にはほかのネズミもだいたい似たような妊娠期間になっています。また20日単位でどんどん増えていく印象がありますが、実際には成獣に成長するまでに3ヶ月ほどかかります。イメージで思っているほど短期間に爆発的に数を増やしていくわけではありません。

↑実験用に使われるマウスは分類上はハツカネズミになる(右)

 

ハツカネズミ

ハツカネズミの侵入を防ぐための対策

さて、ようやく本題です。

ハツカネズミは、ほかの家ネズミよりもかなりサイズが小さいので、そのぶん侵入経路も多くなります。骨格も見た目以上に細くて小さいため、直径1cm~2cmぐらいの穴があれば平気ですり抜けてきます。

まずはハツカネズミの屋内への侵入経路をチェックしましょう。家の周囲をチェックして、壁材の破損箇所などのハツカネズミが侵入できそうな隙間を探し、もしそういった隙間があった場合は、セメントや補修材で修復しましょう。

ネズミの通路になっていると思われる場所に忌避剤を設置するのも効果的です。ネズミがその場所を嫌がって近寄らなくなるため、ネズミの侵入を防ぐことにつながります。スプレータイプのものも市販されていて、どちらでも効果が期待できます。ただし時間が経つと効果が薄れてしまうので、定期的な再設置が必要になります。

 

すでにハツカネズミの侵入を許してしまっている場合

すでに屋内に侵入されている場合は、侵入経路を塞ぐだけでは足りません。もし家の内側に巣を作られていた場合はそこで繁殖されてしまうので、駆除する必要があります。そのための手段をいくつか紹介していきます。

ハツカネズミ

衛生害虫・害獣


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


ハツカネズミ

ハツカネズミ

ハツカネズミ

分類

界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 哺乳綱 Mammalia
目 : ネズミ目 Rodentia
上科 : ネズミ上科 Myomorpha
科 : ネズミ科 Muridae
属 : ハツカネズミ属 Mus
種 : ハツカネズミ M. musculus

学名

Mus musculus
Linnaeus, 1758

和名

ハツカネズミ

英名

House mouse
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 哺乳綱 Mammalia
目 : ネズミ目 Rodentia
上科 : ネズミ上科 Myomorpha
科 : ネズミ科 Muridae
属 : ハツカネズミ属 Mus
種 : ハツカネズミ M. musculus
ハツカネズミ(二十日鼠、廿日鼠、鼷、House mouse)は、ネズミ目(齧歯目)ネズミ科 ハツカネズミ属の1種である。学名は Mus musculus。

ハツカネズミ - Wikipedia

形態[編集]

1形態2生態2.1天敵3家ネズミ4亜種5語源6広義の「ハツカネズミ」と「マウス」7実験用マウス8参考文献・脚注9関連項目[編集]
ハツカネズミの成獣は頭胴長が57 - 91mm、尾長が42 - 80mmである[1]。また体重は約10 - 25gである。体色は変異に富み、白色、灰色、褐色や黒色となる。短毛で腹側は淡い。耳と尾は非常に短い毛に覆われる。後足はアカネズミ属(Apodemus)にくらべ短く、15 - 19mmほどである。走るときの歩幅は約4.5cmであり、また最大45cmまでジャンプすることができる。糞は黒色で長径4 - 6mm、短径1 - 3mmで[1]、かび臭い。鳴き声は甲高い[2][3]。

若いオスとメスは簡単に識別できないが、メスはオスに比べ肛門と生殖器の間の長さが比較的短い。メスは5対の乳腺と乳首を持つが、オスでは発達しない[4]。性成熟時の明瞭な違いは、オスは睾丸が発達することである。この睾丸は体に比べて大きく、また体内に引っ込めることができる。胸部にあるエンドウ豆大の胸腺に加えて、待ち針の頭大の第二の胸腺が首の気管付近にある[5]。

ハツカネズミ - Wikipedia

生態[編集]

生態[編集]
メディアを再生する草地、田畑、河原、土手、荒れ地、砂丘などをはじめ、家屋や商業施設の周辺などの様々な環境に生息している[1]。雑食性で種子や穀物類、雑草や花を採食するほか、小型の昆虫類も捕食する[1]。また、汚染された飼料はもとより、ペットフードや家畜飼料などを消費する。さらに、しばしば農業や家屋に被害をもたらすと考えられている。ハツカネズミも他のネズミのように疾病を媒介するが、クマネズミ類ほど危険ではない[6]。
クマネズミ属のドブネズミ・クマネズミの2種と同様、「家ネズミ」として人家や周辺の環境に入り込むが、その害はクマネズミ属の家ネズミよりもずっと小さい。渇きに強く、コンテナなどの荷物に潜んで移動し、世界の広い地域に分布する。日本でも、史前移入種として、島嶼(とうしょ)部を含むほぼ全地域に生息する。
成熟するまで2,3か月。繁殖期は野生下では春と秋であるが、生息環境によっては一年中繁殖することができる[1]。夜行性で、単独または家族で生活する。人家では家具の隙間などに巣を作る。河原や畑では、他の動物の掘った巣穴などを利用して生活する。一方で、実験用にも多用される面も持つ。

ハツカネズミ - Wikipedia

実験用マウス[編集]

実験用マウス[編集]
日本では、特に実験用に改良・繁殖した飼養変種(実験動物)を指して「マウス」と呼ぶことが多い。実験用にはモデル生物として用いられる。マウスはあくまでハツカネズミの飼養変種(Mus musculus domesticus)なので、種として記載されるときは「ハツカネズミ」 Mus musculus ということになる。ゲノムプロジェクトによって全ゲノム配列が解読されている。ラットとともにヒトの進化や病理を解明する有力な手がかりとされる。
実験用マウスは、野生のハツカネズミに比べてかなり大型である。アルビノのものが一般的だが、さまざまな毛色の系統が存在し、体毛のない系統のものは「ヌードマウス」と呼ばれる。ヌードマウスは胸腺が欠如しているため細胞性免疫が機能しない。そのため拒絶反応が起こらないので移植実験に多用されている。
マウスの系統化は非常に進んでおり、代表的なクローズドコロニーとしてICR、ddYが、代表的な近交系としてA(アルビノ)、AKR(アルビノ)、BALB/c(アルビノ)、C3H(野生色)、C57BL/6(黒色)、DBA/2(淡チョコレート色)などが知られている。マウスの存在は、医学・生理学等の発展に大きく寄与している。
マウスは、愛玩動物として飼育されることもある。日本でも、江戸時代から白黒まだらのハツカネズミが飼われていた。ニシキネズミとも呼ばれる。この変種は日本国内では姿を消してしまったが、ヨーロッパでは「ジャパニーズ」と呼ばれる小型のまだらマウスがペットとして飼われており、DNA調査の結果、これが日本から渡ったハツカネズミの子孫であることがわかった。現在は日本でも再び飼われるようになっている。

ハツカネズミ - Wikipedia

ネズミ退治をしたいなら家に巣作りの道具を置くな!

 

ネズミは自宅にあるティッシュや段ボールなどを使って、巣作りをしてしまうそうですね。

そのため、家の中に、ネズミの巣作りの材料になりそうなものを極力おかないようにするっていうのが、非常に大事になってくるそうです。

ネズミ退治をしている家は、物を色々と出しっぱなしにしているケースが良く見られます。

食品や巣作りの材料があっちこっちに置かれていると、ネズミにとっては、夢のような理想的な家なので、一匹殺しても、またいつか別のネズミがやってくることになります。

結局ネズミが出る家とは、ネズミにとって好条件がそろった家のことなのです。

ネズミ退治をするんだったら、ネズミが嫌がる環境を作ることが大事です。

ネズミ退治には、昔は殺鼠剤なんかがよく使われていましたが、今は殺鼠剤を使ってもなかなか死なないケースもあるそうです。

そのため、いかにネズミに嫌われる家を作るかっていうのが、大事になってきますね。

ネズミに好かれてしまう家は、いわば整理整頓が出来ておらず、だらしない家ということが多いので、出来るだけ、物はしまっておくようにしましょう。

巣をつくられてしまうと、かなりの数のネズミが増えてしまうので、厄介になってしまいます。

ネズミ退治をしたいなら家に巣作りの道具を置くな!

ネズミが嫌いなハッカ油の成分

 

ネズミ駆除グッズには、ネズミが嫌いなハッカ油の成分が含まれていることが多いです。

ハッカ油というのはスースーするミントのような香りで、ネズミ駆除ではよく使用される定番の香りです。

ネズミは早く駆除しないと、実はもっと大変な『客人』がやってくる可能性があるので注意が必要です。

大変な『客人』というのは、ズバリ『蛇』のことです!

蛇にとって、ネズミは大好物のエサなので、ネズミが多い場所っていうのは、実は蛇も現れやすいと言われています。

鉄筋コンクリートの都会のマンションなんかでは、さすがに蛇が出てくるケースは少ないと思いますが。

まだまだ周辺に田園風景が残っているような場所だと、蛇がネズミを追いかけて、家の中にまで侵入してくるケースがよくあるのです。

ネズミが多い場所には、それをエサとする動物たちが、また集まってきやすくなりますので、ネズミは出来るだけ早く駆除しないと大変です!

場合によってじゃ、ネズミよりも蛇の方が苦手っていう人もいるのでは?

私もネズミより蛇の方が嫌いなので、いざ駆除となったら、パニックになると思います!

ネズミ駆除業者は一杯いますが、蛇の駆除業者って、あんまり聞いたことがないので、誰を呼んだから良いのか迷いますね!

ネズミ退治をしたいなら家に巣作りの道具を置くな!

-ネズミ駆除
-,

Copyright© 害獣でお困りなら!害獣お役立ち情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.